• トップ /
  • 大学受験で浪人する場合の注意点

大学受験の浪人生に関して

大学受験で浪人する場合の注意点

受験勉強で成功するためには

より良い大学へ進学するために浪人し、1年間を受験勉強にささげることは素晴らしいことであり、同時に辛いことでもあります。自分の強い意志がなければ取り組むことができず、挫折しそうになっても耐えるだけの精神力がなければなりません。また、ただ受験勉強すれば良いのではなく、通いたい大学のことを考え、その目的意識を忘れないようにして浪人生活を送ることが必須です。浪人するからには、なるべく良い大学に合格することが理想的なので、妥協して受験しないように注意しなければなりません。高校生であれば、午後しか勉強するチャンスはありませんが、浪人生であれば一日中勉強することができます。だから、その1日をどう過ごすかスケジュールを調整し、無駄な時間を過ごさないようにしなければなりません。また、何度も模試を受け、自分のレベルを常に把握するようにしましょう。自分の弱点はどこなのか、苦手分野をどれだけ克服することができたのか、偏差値の変動率はどうなっているのか、志望校に対する合格判定のレベルなどを知らなければなりません。その上で何をどう勉強するかを考えなければならないので、適当にかつがむしゃらに取り組まないようにし、計画的に進めましょう。

↑PAGE TOP

Menu